お客様(ホテル)のホテルゲートウェイ装置の更改を検討しています。各部屋間の通信が制限される(同一サブネットのIPが払い出されるが通信はできない)動作は実現可能でしょうか

POPCHATご利用検討に関するお問い合せ事例

POPCHATご利用検討の参考に、いただいたお問い合せと当社からの回答の事例をご紹介

お問い合せいただいた時点でのPOPCHATの仕様やサービスモデルに基づいた、その時点での回答をご紹介しております。
その後のバージョンアップや機能追加などにより、一部最新のPOPCHAT製品情報によるご案内とは異なる部分があり得ますことを、ご了承ください。

POPCHATご利用にあたってのお問い合せ内容

 
御社POPCHATについて1点質問させてください。
 
お客様(ホテル)のホテルゲートウェイ装置の更改を検討しております。
現在HANDLINK社製ISS-6000(弊社導入ではありません)が導入され、配下L2スイッチを介して各部屋への有線LAN接続となっています。
ISS-6000の老朽化により同等機器の入れ替え導入の検討となりました。
現在は各部屋間の通信が制限されている(同一サブネットのIPが払い出されるが通信はできない)動作となっています。
 
この動作は御社機器においても実現可能でしょうか。
上記動作についての記載を見つけることができませんでした。
 
お忙しいところ大変申し訳ございませんが宜しくお願い致します。
 

◆ お問い合せの日付

2014年2月18日

◆ お問い合せの方のご状況

取引先クライアントのネットワーク構築にPOPCHAT活用をご検討中のネットワーク構築会社さま

 

上記お問い合せへの当社からの対応の例

客室間の通信を遮断する機能は、スイッチのVLAN機能で対応することになります。

お問い合わせありがとうございます。

客室間の通信を遮断する機能ですが、これはスイッチのVLAN機能で対応することになります。POPCHAT機はLAN側のポート口がひとつしかないためでございます。

ただし、POPCHAT機のLAN側ポートはタグVLANIDの集約ポートとして働かせることは可能ですので、既設のISS-6000が下部のスイッチからタグIDでポートが集約されて接続している場合は、代替機として利用が可能である可能性がございます。
ネットワーク構成図をいただければ、弊社でももう少し確認を致します。

以上、ご確認ほどお願いします。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>