北海道でPOPCHAT導入した学校の2015年9月10月のPOPCHAT稼働状況

POPCHAT導入施設のインターネット稼働状況

POPCHAT導入施設(ホテル等)におけるPOPCHAT制御の稼働状況実例をご紹介

このコンテンツに言う「稼働状況」とは、POPCHAT導入先において、POPCHATによるゲートウェイ通信制御の「稼働状況」を、ログや設定等の記録情報から調査し、ご紹介するものです。従って、調査時点での「稼働状況」が内容となっています。

POPCHAT導入施設ジャンル

学校

所在地(都道府県)

北海道

調査年月日

2015年11月13日

ご利用POPCHAT機種

SecurePOPCHAT

POPCHAT によるインターネット稼働状況

■ インターネット利用客向け主な設定内容

利用している接続(=認証)方式

Radius認証(Private接続)
ただし、ユーザー端末のMACアドレス情報を自動取得
インターネット接続TOP画面としてインターネット利用規約の同意(=認証)画面を配信する

接続TOP画面のカスタマイズ

利用していない

接続(=認証)の有効期間制御

利用中
毎日0:00~23:50の設定
23:50の段階で、改めてTOP画面に戻る

認証後のブラウザへ指定URLプッシュ配信

利用していない

ホテルの部屋ごと等、SNMP/タグVLAN管理

利用していない

Direct(グローバルIP)接続設定

利用していない

1ユーザー当りセッション制限の設定

利用中
1ユーザー当り500セッション検知で、5分間ネットワークから遮断

1ユーザー当りスパム制限の設定

利用中
1ユーザー当り1分以内のメール送信数を監視し、以下の上限を超えると所定時間メール送信制限
TO:10通/CC等同報:20通/制限維持:5分

1ユーザー当り帯域制限の設定

利用していない
■ 要注意(過度に高負荷)インターネット利用の検知&制限の状況
2015年9月
インターネット接続総数
1,225件
2015年10月
インターネット接続総数
2,968件
■ 上記インターネット接続における「プラグ&プレイ」機能の対象ユーザー
2015年9月の固定IPユーザー 0件/1,225件 -※補足へ
2015年10月の固定IPユーザー 0件/2,968件 -※補足へ

※補足

POPCHATに搭載の「プラグ&プレイ」の機能が無ければ、固定IPユーザがインターネットに繋げられません。
POPCHATがあれば、企業や大学などの利用端末で固定IPが設定されたもの等、ネットワーク設定が「IPアドレス自動取得」になっていなくても、設定変更なくそのまま“ただ繋ぐだけ”でインターネットをご利用いただけます。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>