2016年10月25日付の新聞『沖縄タイムス』『琉球新報』に、当社が沖縄県推奨の無料公衆無線LAN『Be.Okinawa_Free_Wi-Fi』の指定事業者として紹介記事が掲載されました。

Wi-Fi事業県2社目を認定「沖縄タイムス」

無償Wi-Fi、50ヶ所 県が指定事業者を追加「琉球新報」

地方新聞『沖縄タイムス』『琉球新報』(2016年10月25日付)二誌において、当社が沖縄県推奨の無料公衆無線LAN『Be.Okinawa_Free_Wi-Fi』の指定事業者として紹介記事が掲載されました。

掲載の内容は、以下の通りです。

  • 「沖縄タイムス」
  • 「琉球新報」

「沖縄タイムス」「琉球新報」

 

Wi-Fi事業県2社目を認定「沖縄タイムス」(一部引用)

県は24日、外国人観光客向けに整備を進めるフリーWi-Fiサービス事業「Be.Okinawa_Free_Wi-Fi」の指定事業者に情報セキュリティ・マネジメント(東京都、佐々木賢治代表)を認定し、指定書を交付した。
同社はWi-Fi認証サーバー「POPCHAT」を販売する。宿泊施設を中心に全国1,900台の導入実績あり、県内では久米島町や南風原町など6自治体を含む50拠点でサービスを展開している。

 

無償Wi-Fi、50ヶ所 県が指定事業者を追加「琉球新報」(一部引用)

県は24日、無線LAN関連製品を手掛ける情報セキュリティ・マネジメント(東京都)を、県推奨の無料公衆無線LAN「Be.Okinawa_Free_Wi-Fi」の指定事業者に認定した。
同社製品を導入している県内自治体やホテルなど50エリアで順次、県推奨サービスが使えるようになる見通しだ。これまで県推奨サービスの導入が少なかった宿泊施設の利便性向上につながる。