おきなわマラソン会場でBe.Okinawa Free Wi-Fiサービス提供  来場者にリアルタイムな沖縄地域情報と観光情報を配信

おきなわマラソン会場でPOPCHAT無償設置、Be.Okinawa Free Wi-Fiサービス提供

2017年2月21日

Wi-Fi認証サーバーPOPCHATのメーカーである情報セキュリティ・マネジメント株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長 佐々木賢司)が、沖縄県が推進する無料Wi-Fiサービス「Be.Okinawa Free Wi-Fi」の第二指定事業者として、2017年2月19日(日)に開催されたおきなわマラソン会場にてフリーWi-Fi環境を無償で臨時設置、サービス提供いたしました。

おきなわマラソン会場、Be.Okinawa Free Wi-Fi設置場所

第25回 2017 おきなわマラソン

おきなわマラソン会場でWi-Fiサービスが提供されたエリアとして、競技場周辺のほぼ全面(体育館内以外)をカバーし、光回線をひくことが困難な場所や、アクセスが集中する事が想定されるエリアに対して、可搬式のMovable-LGを利用することで、会場のほぼすべての場所でWi-Fiサービスが利用できる状態となりました。

 

今回提供したWi-Fiサービスの特徴

  1. Wi-Fiに接続し利用開始手続き(認証)をすると、観光客に嬉しい沖縄の地域情報が配信される
  2. Wi-Fi利用者に配信される地域情報は、地元の店舗や各種民間施設の担当者から幅広く投稿された情報で構成され、リアルタイムに次々とタイムラインにアップされる。
  3. 10言語に多言語対応しており、利用者個々のスマホに設定された言語に合せて投稿が自動翻訳されて表示されるため、海外の方へもリアルタイムに情報を提供。
  4. 沖縄県公式のWi-Fiサービスを通じて実施される情報配信を地元民間レベルで幅広く担うという「官民連携モデル」。

今回のおきなわマラソンで表示された認証完了後のポータルサイトでは下記のような情報が配信され、会場にいるWi-Fi利用者にとっても利便性の高い情報の配信がされました。

  • 周辺にある飲食店のメニュー情報
  • 近隣にあるマッサージ店から「マラソンランナー限定の特別メニュー」
  • 県内の観光情報

 

今後の活用について

Wi-Fiサービスをリピート利用する場合には、接続開始画面上でアンケートがとられ、今後のマーケティング施策を検討するための参考データとして分析、活用することが可能になっています。ひいては、観光客だけではなく地域住民の利便性向上や地域活性化に結び付くことが期待されています。

今回、地元事業社である株式会社ブルー・オーシャン沖縄(所在地:沖縄県那覇市、代表取締役:神谷 千鶴)の協力もと設置された無線LANシステム『Movable-LG』では、場所を限定しない可搬型Wi-Fiスポットでありながらも、臨機応変にいつでも総務省無線LANビジネスガイドラインの基準に対応した公衆Wi-Fiサービスを準備し、運用が可能になることから、今後もイベントなどで活用が想定されています。

 

Be.Okinawa_Free_Wi-Fiサービス事業とは

事業概要

外国人ニーズが高い無料Wi-Fiの環境整備に向けて、県が推奨する無料Wi-Fiサービス事業です。
所定の仕様を満たしたWi-Fiサービスの整備、提供事業者を指定し、同事業者と連携を図りながら県内の無料Wi-Fi環境の整備を推進しています。

お問い合わせ

  文化観光スポーツ部観光振興課(代表)
  〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)
  電話番号:098-866-2764
  FAX番号 :098-866-2765

Be.Okinawa とは

沖縄県の推進する海外市場における沖縄観光新ブランドが「Be.Okinawa」です。

 

Be.Okinawaポータルサイトについて

Be.Okinawa Free Wi-Fiサービスにおいて統一化された認証完了後に表示するWEBコンテンツです。Wi-Fiスポット情報や、周辺情報や防災防犯情報などを配信し、他のWi-Fiスポットの情報も相互に配信することで観光客の回遊性が高まり、地域経済が活性化に貢献します。

特徴

  • GPS不要で位置を反映した周辺情報を簡単表示
    ※スマホアプリ不要
  • 自動翻訳:日・英・韓・中(簡体・繁体)
  • 言語自動識別
    ※中国人には中国語で、韓国人には韓国語で。
  • SNS連動:Facebook・Twitter・メルマガなど

加えて、他事業者(フリーペーパーや広告代理店など)との協業により、店舗情報や外国人向け情報など豊富なコンテンツも併せて配信されます。

 

Movable-LGについて

可搬型のWi-Fiスポット構築システムです。SIM対応ルーター機能を搭載しており光回線の敷設場所に縛られることがありません。

一般的なコンセント電源だけでなく、バッテリー(DC)電源にも対応しており、さらに、PoE給電機能も備えていることから、無線アクセスポイント機器に対してLANケーブル経由で給電可能です。

また、その他の活用方法として、万が一の災害時にも、自動車用バッテリーに繋ぐことで本装置のみで簡易的に臨時Wi-Fiスポットを構築、通信インフラとして活用することが可能です。

 

その他参考写真

おきなわマラソン会場のBe.Okinawa Free Wi-Fi
おきなわマラソン会場のBe.Okinawa Free Wi-Fi設置場所
おきなわマラソン会場、Be.Okinawa Free Wi-Fi設置場所

 

企業情報

地元パートナー

会社名 株式会社ブルー・オーシャン沖縄
代表取締役 神谷 千鶴
所在地 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号 なは産業支援センター407
設立 2013年11月1日
TEL 098-917-4849
URL http://boo-oki.com/

 

Be.Okinawa Free Wi-Fi 第2指定事業者

会社名 情報セキュリティ・マネジメント株式会社
代表取締役 佐々木 賢司
所在地 東京都豊島区上池袋1-25-2
設立 2004年12月1日
TEL 03-5961-6803
FAX 03-3915-2651
URL http://www.security24.jp/
企業概要 サーバー運用管理サービスのOEMベンダーとして創業。2007年8月、日商エレクトロニクス社よりPOPCHAT事業(実績と知財)を譲受。ホテル専用ゲートウェイサーバーPOPCHATのハードウェアベンダーとしての取り組みから移行し、POPCHATを活用した「Wi-Fi認証ベンダー」としてクラウドサービスを付加、展開し、多岐に渡る施設へ認証基盤を供給している。