POPCHAT@クラウドのメールアドレス認証を導入する際、メール認証アドレスの認証画面はカスタマイズする事が可能でしょうか…

POPCHATご利用検討に関するお問い合せ事例

POPCHATご利用検討の参考に、いただいたお問い合せと当社からの回答の事例をご紹介

お問い合せいただいた時点でのPOPCHATの仕様やサービスモデルに基づいた、その時点での回答をご紹介しております。
その後のバージョンアップや機能追加などにより、一部最新のPOPCHAT製品情報によるご案内とは異なる部分があり得ますことを、ご了承ください。

POPCHATご利用にあたってのお問い合せ内容

 
今回、我々のお客様の環境にて、「一般客向けの無線LAN(公衆無線LAN)を提供したい」「無線LANの提供にあたり、アクセスする一般客に向けて、身元確認の為、メールアドレス認証を実施したい」とご要望があり、今回弊社からお客様へSecurePOPCHATⅢと、POPCHAT@クラウドのメールアドレス認証をご提案しております。
 
そのメールアドレス認証の詳細について以下質問させてください。
 
〔1〕実際にPOPCHAT@クラウドのメールアドレス認証を導入する際、お客様の要望としていくつか文言を追加したいとの要望が出ておりますが、メール認証アドレスの認証画面はカスタマイズする事が可能でしょうか。
 
〔2〕そのカスタマイズする画面において、HTMLのリンクを張る事は可能でしょうか。
 
〔3〕尚、POPCHAT@クラウドについて、多言語対応とカタログに記載されていますが、メールアドレス認証の画面も、標準5言語それぞれに認証画面をカスタマイズ可能、との認識で良いでしょうか。
 
〔4〕これは@クラウドというより、本体の質問になるかもしれませんが、
メールアドレス認証を実施した際に、お客様より「いつ(アクセス時間)」「誰が(該当機器MACアドレス)」「どこに(アクセスしたURL先)」をログに残したいとご要望を受けておりますが、認証ログもしくはアクセスログで上記3要素の取得は可能でしょうか。
また、それらログの保存先はPOPCHAT本体でしょうか、クラウド上でしょうか。
 
〔5〕その他、認証で取得できるログの項目の詳細について、可能であればご提示ください。
 
〔6〕シスログ@クラウドの内容についての質問です。
今回は「WIFI認証@クラウドの基本パック」「個人認証オプション」「基本サポート@クラウド」の契約を想定しておりますが、その場合のシスログの保持要件は以下の通りで相違ないでしょうか確認させてください。
●クラウド上に保管する認証件数:2万件
●閲覧期間:1か月
●保持期間:1か月
 
〔7〕上記質問Fの続きです。
また、「閲覧期間」「保持期間」について、これは上記の場合、1か月を過ぎると、過去の認証情報は見れない、という認識で良いでしょうか。
 
また、上記が是である場合、認証情報の閲覧期間を延ばすには「シスログ@クラウドの基本パック」の契約が別途に必要なのでしょうか。
それともこの「基本パック」は、「WIFI認証@クラウドの基本パック」に含まれているのでしょうか。
 
また、この「認証情報」について、メールアドレス認証の場合に取得できる内容(各項目)について、ご教授ください。
POPCHAT本体に保持されるログとは別のもの、と考えて良いでしょうか。
 

◆ お問い合せの日付

2017年7月13日

◆ お問い合せの方のご状況

取引先クライアントのネットワーク構築にPOPCHATの活用を検討中のシステム構築会社さま

 

上記お問い合せへの当社からの対応の例

可能です…

お問い合わせありがとうございます。

〔1〕実際にPOPCHAT@クラウドのメールアドレス認証を導入する際、お客様の要望としていくつか文言を追加したいとの要望が出ておりますが、メール認証アドレスの認証画面はカスタマイズする事が可能でしょうか。

認証画面はテンプレートを編集することでカスタマイズが可能です。

ただし、認証フォーム(この場合メール認証部分の文言など)は変更ができませんのでご注意ください。

*添付にカスタマイズが可能な箇所の画像とメール認証が差し込まれている画像を送りますので、ご参考になりましたら、幸いでございます。(*当記事にはファイルは添付されておりません。)

 

〔2〕そのカスタマイズする画面において、HTMLのリンクを張る事は可能でしょうか。

HTMLのリンクを張ることは可能です。

ただし、認証前に接続ができるようにするには、POPCHAT本体側のフィルター設定で、接続先のIPアドレスを許可するように設定を行う必要がございます。

 

〔3〕尚、POPCHAT@クラウドについて、多言語対応とカタログに記載されていますが、メールアドレス認証の画面も、標準5言語それぞれに認証画面をカスタマイズ可能、との認識で良いでしょうか。

はい、それぞれの言語のhtmlを編集することで可能でございます。

*編集ができない認証フォームも各言語で表示されます。参考まで英語での表示を添付致します。(*当記事にはファイルは添付されておりません。)

 

〔4〕これは@クラウドというより、本体の質問になるかもしれませんが、
メールアドレス認証を実施した際に、お客様より「いつ(アクセス時間)」「誰が(該当機器MACアドレス)」「どこに(アクセスしたURL先)」をログに残したいとご要望を受けておりますが、認証ログもしくはアクセスログで上記3要素の取得は可能でしょうか。
また、それらログの保存先はPOPCHAT本体でしょうか、クラウド上でしょうか。

残念ながら、お問い合わせのログの取得はできません。

なお、POPCHAT本体の有償オプションにある、WEBアクセスログ転送を導入いたしますと、指定されたお客様のSYSLOGサーバへ、15までのTCP/UDPポートの通信の記録をログとして送ることが可能になっております。
しかしWEBアクセスログ転送におきまして、転送されるログの中には、具体的なドメイン情報が含まれていないため、URLの確認はできません

 

〔5〕その他、認証で取得できるログの項目の詳細について、可能であればご提示ください。

下記より、マニュアルがダウンロードが可能になっております。
ログの項目についても、マニュアルに記載がございますので、ご参照のほどお願い致します。

①POPCHATシリーズのマニュアル
URL:http://popchat.jp/download/manual-pop.zip

②@クラウド系のマニュアル
URL:http://popchat.jp/download/manual-cloud.zip

 

〔6〕シスログ@クラウドの内容についての質問です。
今回は「WIFI認証@クラウドの基本パック」「個人認証オプション」「基本サポート@クラウド」の契約を想定しておりますが、その場合のシスログの保持要件は以下の通りで相違ないでしょうか確認させてください。
●クラウド上に保管する認証件数:2万件
●閲覧期間:1か月
●保持期間:1か月

サポート@クラウドに認証@クラウドを合わせたご契約になっておりますので、シスログの閲覧期間が延長され下記のようになります。

  • クラウド上に保管する認証件数:2万件
  • 閲覧期間:前月までの3ヶ月分のシスログ
  • 保持期間:前月までの3ヶ月分のシスログ
 

〔7〕上記質問〔6〕の続きです。
また、「閲覧期間」「保持期間」について、これは上記の場合、1か月を過ぎると、過去の認証情報は見れない、という認識で良いでしょうか。

はい、先にご連絡した期間を過ぎているシスログは見れなくなります。

 

また、上記が是である場合、認証情報の閲覧期間を延ばすには「シスログ@クラウドの基本パック」の契約が別途に必要なのでしょうか。
それともこの「基本パック」は、「WIFI認証@クラウドの基本パック」に含まれているのでしょうか。

閲覧期間を増やす、および、保存期間を契約中にするには、別途、シスログ@クラウドをご契約していただく必要がございます。

 

また、この「認証情報」について、メールアドレス認証の場合に取得できる内容(各項目)について、ご教授ください。
POPCHAT本体に保持されるログとは別のもの、と考えて良いでしょうか。

はい、POPCHAT本体に保存されるものとは別のものになります

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>