LAN側に設置したスイッチでマルチプルVLANを使用してポート間を遮断するような構成にした時は、ポート検出方式はSNMPでするようになるのでしょうか…

POPCHATご利用検討に関するお問い合せ事例

POPCHATご利用検討の参考に、いただいたお問い合せと当社からの回答の事例をご紹介

お問い合せいただいた時点でのPOPCHATの仕様やサービスモデルに基づいた、その時点での回答をご紹介しております。
その後のバージョンアップや機能追加などにより、一部最新のPOPCHAT製品情報によるご案内とは異なる部分があり得ますことを、ご了承ください。

POPCHATご利用にあたってのお問い合せ内容

 
接続ポート設定の事で教えていただきたいのですが。
LAN側に設置したスイッチでマルチプルVLANを使用してポート間を遮断するような構成にした時は、ポート検出方式はSNMP(SNMP対応のスイッチが必要)でするようになるのでしょうか。
 
よろしくお願いします。
 

◆ お問い合せの日付

2018年9月27日

◆ お問い合せの方のご状況

取引先クライアントのネットワーク構築にPOPCHATの活用を検討中のシステム構築会社さま

 

上記お問い合せへの当社からの対応の例

マルチプルVLANを使用している場合でのポート検出の場合、ご認識の通り、SNMPで検出を行う必要がございます…

お問い合せありがとうございます。

接続ポート設定の事で教えていただきたいのですが。
LAN側に設置したスイッチでマルチプルVLANを使用してポート間を遮断するような構成にした時は、ポート検出方式はSNMP(SNMP対応のスイッチが必要)でするようになるのでしょうか。

はい、マルチプルVLANを使用している場合でのポート検出の場合、ご認識の通り、SNMPで検出を行う必要がございます。
なお、SNMP でポート検出する場合は、接続するスイッチにて、標準 MIB-Ⅱ及びBridge-MIB(qBridge-MIB も可)の対応が必要です。
※本装置では、SNMP でポート検出する際、以下の OID を使用しますので、機器の選定のご参考にしていただけましたら、幸いでございます。

 

“標準 MIB” 方式を使用する場合

1.3.6.1.2.1.2.2.1.1(IF-MIB)・・・・・・ポート検出に使用
1.3.6.1.2.1.17.4.3.1.2(Bridge-MIB)・・端末の接続ポート判定に使用
1.3.6.1.2.1.17.1.4.1.2(Bridge-MIB)・・端末の接続ポート判定に使用

 

“qBridgMIB” 方式を使用する場合

1.3.6.1.2.1.2.2.1.1(IF-MIB)・・・・・・ポート検出に使用
1.3.6.1.2.1.17.7.1.2.2.1.2(qBridge)・・端末の接続ポート判定に使用
1.3.6.1.2.1.17.1.4.1.2(Bridge-MIB)・・・端末の接続ポート判定に使用

 

以上、ご確認のほどよろしくお願い致します。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>