ユーザの接続回数を制限し、推定接続数は1拠点につき、同時接続5、一日当たり80人、複数拠点展開、を要望。どのような構成がよいでしょうか…

POPCHATご利用検討に関するお問い合せ事例

POPCHATご利用検討の参考に、いただいたお問い合せと当社からの回答の事例をご紹介

お問い合せいただいた時点でのPOPCHATの仕様やサービスモデルに基づいた、その時点での回答をご紹介しております。
その後のバージョンアップや機能追加などにより、一部最新のPOPCHAT製品情報によるご案内とは異なる部分があり得ますことを、ご了承ください。

POPCHATご利用にあたってのお問い合せ内容

 
次の要望を満たすスキームを考えております。
御社サービスでできると思いますが、どのような構成がよろしいでしょうか。
ご教示ください。
 
●ユーザの接続回数を制限したい
●認証スキームは二の次
●1拠点で始めて良ければ複数拠点で展開をする(目安は5拠点)
●推定接続数は1拠点につき、同時接続5、一日当たり80人
 

◆ お問い合せの日付

2018年12月6日

◆ お問い合せの方のご状況

取引先クライアントのネットワーク構築にPOPCHATの活用を検討中のシステム構築会社さま

 

上記お問い合せへの当社からの対応の例

「案」を回答させていただきます…

お問い合せありがとうございます。

下記の通り、「案」を回答させていただきます。
*前提:インターネット接続回線は、各拠点ごとに独立した別系統

■構成案1

  • 各拠点ごとに、1台ずつ MicroPOPCHATを設置
  • 当該MicroPOPCHAT機器に対する「サポート@クラウド」のライセンスを付加
  • サポート@クラウドの付随機能で、以下の認証設定とする
    - 認証方式は、ベーシック認証(規約に同意のみでOK)
    - 1回あたり◯時間×1日◯回×認証有効期間日数 の利用制限を任意の数字で設定

▼最低限、購入するモノ
 - MicroPOPCHAT機器
 - 基本サポート@クラウド(1年/4年/5年)×機器台数

 

■構成案2

  • POPCHAT機器(ハードウェア)は設置しない
  • 無線APを、Cisco Merakiの機種を選定
  • MerakiクラウドとPOPCHAT@Cloud間をAPIでインタフェース連携
  • そのクラウド間API連携により、POPCHAT機器を使わずにPOPCHAT@Cloudのベーシック認証機能を使う
  • 時間や回数等に関する利用制限の設定は、案1と同様に設定を行う

▼最低限、購入するモノ
 - Cisco Meraki APのハードウェア
 - Cisco Meraki APのライセンス(1年/3年/5年×台数分)
 - POPCHAT@CloudのMerak連携ライセンス(1年/3年/5年×台数分)

 

以上、ご確認をどうぞ宜しくお願い致します。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>