LG-POPCHATの災害時の運用で、災害モードでは認証フリーにしてもお客様の固有SSIDは変わらず単に認証がなくなるとの認識でよろしいですか…

POPCHATご利用検討に関するお問い合せ事例

POPCHATご利用検討の参考に、いただいたお問い合せと当社からの回答の事例をご紹介

お問い合せいただいた時点でのPOPCHATの仕様やサービスモデルに基づいた、その時点での回答をご紹介しております。
その後のバージョンアップや機能追加などにより、一部最新のPOPCHAT製品情報によるご案内とは異なる部分があり得ますことを、ご了承ください。

POPCHATご利用にあたってのお問い合せ内容

 
公衆無線LANを提案中でLG-POPCHATの災害時の運用について確認させてください。
 
災害時の認証フリーについて
 
災害時は災害モードにすることでメールアドレス等の認証フリーでWi-Fiを利用可能になるかと思いますがその場合00000JAPANを利用可能でしょうか?
 
現在の認識ですと認証フリーにしてもお客様の固有SSIDは変わらず単に認証がなくなるとの認識です。
 
また無線アクセスポイントが00000JAPANに対応している場合連携可能でしょうか?無線APはアイコム製のAP-95Mです。
 
連携不可能の場合でも無線AP側の管理装置から00000JAPANへの切り替えをすれば災害時は00000JAPANにて認証無しでWi-Fi利用可能でしょうか?
 
以上
 

◆ お問い合せの日付

2019年2月27日

◆ お問い合せの方のご状況

取引先クライアントのネットワーク構築にPOPCHATの活用を検討中のシステム構築会社さま

 

上記お問い合せへの当社からの対応の例

ご認識の通り、災害モードに変更するだけでは、AP側で設定された固有SSIDのままとなります…

お問い合せありがとうございます。

現在の認識ですと認証フリーにしてもお客様の固有SSIDは変わらず単に認証がなくなるとの認識です。

ご認識の通り、災害モードに変更するだけでは、AP側で設定された固有SSIDのままとなります。

 

また無線アクセスポイントが00000JAPANに対応している場合連携可能でしょうか?無線APはアイコム製のAP-95Mです。

あいにくですが、POPCHATは00000JAPANとの連携機能は有しておりません。
しかし、POPCHATはVLANごとに認証方式を設定することができるため、以下のような設定で00000JAPANと同じような機能にすることが可能です。

 

<設定例>

平常時と災害時でSSIDを分けていただき、それぞれVLANIDを設定します。
ポート検出機能にて、平常時のポートにはPOPCHAT@Cloudの認証方式を設定し、災害時のポートにはPOPCHAT機器本体のフリー認証を設定します。

そうすることで、AP側(管理装置側)でSSIDを切り替えるだけで、00000JAPANにて認証無しでWi-Fiを利用することが可能となります。

 

以上、宜しくお願い致します。

 

お問い合せフォームへ>>最近のお問い合せ一覧へ>>製品・サービス情報一覧へ>>POPCHATサイトTOPへ>>