POPCHAT導入事例 ― 独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター

独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター 様

嬉野医療センター施設ジャンル
  病院
 
導入時期
  2016年4月
 
 
導入概要
  佐賀県嬉野市にある独立行政法人国立病院機構が運営する病院。
  来院者、患者向けサービス/利便性の向上、療養環境向上の為のゲストWi-Fi環境を整備し、
  認証/制御システムとしてPOPCHATを導入。

 

お客様のお声

以下、独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター 浦川氏 と ユタカインテグレーション株式会社 ネットワークソリューション部 畦田氏にお伺ったお話をご紹介させていただきます。

浦川氏と畔田氏

嬉野医療センターにとって患者用Wi-Fi環境の必要性、背景

温泉地で自然豊かな場所にある病院です。
院内の携帯電波状況が良くない為、患者様からフリーWi-Fiの要望が多くありました。また、持ち込みモバイルWi-Fi利用による電波干渉を制御し、病院全体での無線環境の安定化を図る目的もありました。

導入時のポイント、重視したこと

最優先事項は、患者様の操作がわかりやすいこと、次に管理者の負担が少ないことでした。その他、特定利用者による帯域占有に対応できることや、院内からのスパム発信の防止も必要であり、それらの条件を満たした上で、安定稼働実績のあるシステムを導入しました。

運用してみて、今後に期待すること、効果

導入から現在の運用においても問題無く安定稼働しており、患者様の満足度も向上したと思われます。今後は災害発生時に公共Wi-Fiとしての活用など、ライフラインの一部として期待されています。

 

導入のシステム概要

導入のポイント

嬉野医療センターシステム設計のポイント

構築会社

 ユタカインテグレーション株式会社

導入工期

  • 施工期間は2日間
  • 事前の設計/設定に7日間

 

参考リンク

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>