POPCHATによるネットワーク安定稼働 – セッション制御/スパム制御/帯域制御

ホテルによくあるネットワーク障害

宿泊客が持込むPC等コンピュータの中にはホテル・旅館のネットワークを悪用してスパムメール(大量の迷惑メール)を送信するスパマーや、PCにアンチウィルスソフトを導入していない宿泊客(特定の国の旅行客に多いです。)が意図せずに送信し続けるスパムメールがホテル・旅館のネットワーク帯域を占有してネットワーク障害を起こします。
更にはWinny等のファイル交換ソフトや特定のホームページは大量のセッションを占有してルーターのセッションを枯渇させてしまう事でもネットワーク障害が発生します。

 

ポップチャット:POPCHATのセッション制御/スパム制御/帯域制御

全てのPOPCHATには、ネットワークに負荷を与える様々な要因を自動検知し、自動復旧させる機能が搭載されています。
これにより、利用者からの「繋がらない!」や「遅い!」といったクレームが激減することで、担当者の負担減など保守コストが大幅に削減可能となります。

■ 自立稼動とネットワーク監視
POPCHATの稼働状況を常に把握し、異常(予兆)を検知すると自動復旧機能により障害を未然に防ぎます。 POPCHATの自立稼動とPOPCHATによるネットワーク監視
■ スパム制御 ネットワークの善意の不正使用者・善意の使用者・悪意の不正使用者
意図的なスパムメールや、ワームウィルス感染による大量のメール送信を検知(上限値を超過)すると、当該端末のみネットワークから遮断します。
POPCHATによるスパム制御
■ デュアル・セッション制御
ネットワークの安定稼働に影響を及ぼす 異常なセッション占有を検知(1次制限値を超過)すると、当該端末のみ通信(パケット)を絞り込みます。
更に上限値を超過した場合には、一定時間ネットワークから遮断します。
POPCHATのデュアル・セッション制御
■ デュアル・帯域制御※一部オプション
ネットワークの安定稼働に影響を及ぼす異常な帯域(トラフィック)占有を検知(上限値を超過)すると、当該端末のみ指定された下限値まで帯域(トラフィック)の絞り込みを行います。 POPCAHTのデュアル・帯域制御
 

【参考】インターネット接続サービスにトラブル(クレーム要因)が発生するのか?

1.セッション占有&帯域占有 セキュリティ対策がされていない外国人の端末 がワームウィルスに感染している場合に、大量の迷惑(スパム)メール送信により、ルーターのセッション不足でネットワーク障害をおこす。
2.セッション占有 Winny等のファイル交換(P2P)ソフト が大量のセッションを占有することにより、ルーターのセッション不足から、「遅い!」「繋がらない!」などのクレームに繋がる!
3.その他 ● 当初想定以外の端末(携帯ゲーム・モバイル端末)が接続された!
● ストリーミング(動画)視聴等により回線帯域を圧迫した!
● 大量のファイルをダウンロードした!
● セキュリティPCを接続しようとした!
● 会社へVPN接続が必要!
     :
     ・

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>