インターネット利用の時間・期間・回数の制限について

以下の2種類のパターンでインターネット利用の制限を設定することが可能です。

POPCHAT機器本体のみの機能で制限の場合

以下の3パターンから1つ選択して設定可能(併用不可)

  1. 「時間の長さ」で制限
  2. 「時間帯」で制限
  3. 「期間」で制限

POPCHATアドオンの『Wi-Fi認証@クラウド』を利用の場合

  1. 「Wi-Fiサービスの営業時間」を設定の上で、
  2. 認証選択肢として組み合わせる各認証方式ごとに、以下の3要素(上限)を設定
    • 1回あたりの「接続時間の長さ」
    • 1日あたりの「接続回数」
    • 最初の接続からの「認証有効期間(日数)」
 

POPCHAT本体の機能でインターネット接続時間制限

設定メニュー「接続時間」の画面で以下の3パターンからいずれか1つを選択。

POPCHAT設定管理画面

 

設定項目「接続時間」について

接続時間指定 接続開始からの時間で指定する場合、こちらを使用します。
Ex.[1]時間[0]分まで
― 1回の認証で、1時間インターネット利用可能
時刻指定 毎日の時刻範囲(営業時間等)で指定したい場合、こちらを使用します。
Ex. [9]時[00]分 ~ [18]時[00]分
― 9時から18時までの間で、認証から好きな時間、インターネット利用可能
翌日も同様です。
期間指定 日時によるインターネット利用可能期間を指定したい場合、こちらを使用します。
終了時間を指定しない場合(終了の項目をすべて「–」で指定)接続時間は「無制限」となります。
Ex. 開始 [2014]年[8]月[1]日[8]時[00分]
     終了 [2014]年[8]月[31]日[20]時[00]分
      ― 2014年8月1日8時 から 2014年8月31日20時までの間、インターネット利用可能
期間が過ぎるとインターネットが利用できなくなります。

 

POPCHAT@Cloudの機能で行うインターネット利用制限

Wi-Fiサービス営業時間の設定と、認証方式ごと個別の接続時間の長さ・回数・期間を設定可能。

Wi-Fi認証@クラウドの認証設定管理画面とユーザ認証画面

 

設定項目「営業時間」について

[チェックボックス]
営業時間を指定する
Wi-Fiサービス全体の営業時間を制限するか、24時間サービス利用可とするかを選択。
[ ]時[ ]分~[ ]時[ ]分 Wi-Fiサービス営業時間を設定する場合の時間帯を設定。
Ex. [8]時[00]分 ~ [20]時[00]分
 

設定項目「認証方式」欄の設定項目について

まずは、Wi-Fiエリアで利用者向けに採用したい認証選択肢に「チェック」を入れて下さい。
その上で、各認証方式ごとに以下の項目を設定します。

接続回数/期間 Wi-Fi利用者に対して許可する「1日あたり接続回数」の上限を設定します。
Ex. [4]回 / [1]日
※「1日あたり」に限らず日数の範囲も可変です。
接続時間 1回の接続あたりで許可するインターネット利用時間の長さを設定します。
Ex. [1]時[30]分
※連続する利用でなくとも1回の接続開始から指定時間後に切断されます。
認証保持期間 1度の認証手続きにおける認証有効期間(日数)を設定します。期間後の継続利用には再度の認証が必要となります。
Ex. [7]日

※『Wi-Fi認証@クラウド』のご利用には、POPCHAT機器本体に追加して当該オプションのお申込み(別途有償)が必要です。

認証方式ごとに異なる制限パターンを設定できる理由

例えば、『OPEN-ID認証』と『アンケート認証』では、Wi-Fi利用者の個人特定レベル(=匿名性)が大きく異なります。

匿名姓が高い認証方式でWi-Fi利用する方と、ある程度の事後追跡が可能な認証方式でWi-Fi利用する方とでサービスレベルに差を設けられるようにすることで、Wi-FiエリアオーナーにとってのWi-Fi悪用対策・不正利用抑止を段階的、且つ柔軟に実施できるようになっています。

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>