SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー

SecurePOPCHATⅢ:セキュアポップチャットスリーに移行しました

SecurePOPCHATシリーズの新規ご提供モデルは、2014年9月より、従来機「SecurePOPCHATⅡ」から後継機「SecurePOPCHATⅢ」へ移行となりました。
 
基本的な機能構成に大きな違いはございませんが、ハードウェア性能が「SecurePOPCHATⅡ」から「SecurePOPCHATⅢ」では、1.26倍にアップしています。
 
SecurePOPCHATⅢ」の概要は、SecurePOPCHATⅢ紹介ページでご確認ください>>

概要

お陰さまで、POPCHATシリーズ累計1700台(GuestLink含む)の導入実績をホテル業界以外の方々にも高く評価いただいたことから、2011年頃より新たにWi-Fiスポットや集合住宅(マンション・学生寮)などでも、POPCHATシリーズをご活用いただけるようになっております。
また、多くのお客様や、ネットワーク構築・保守に携わられる皆様からいただく機能追加や機能改修のご要望を、逐次取り込み、開発の対応を行う事で機器の機能・性能も目覚ましい向上を続けております。
そんなPOPCHATシリーズの中でも、無線LAN(Wi-Fi)向けの機能が大幅に強化されたのが、『SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー』という新機種です。

【 名 称 】
SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー
【標準価格】
◆ 798,000円(税別)※本体
【パッケージ】
パッケージ価格は、コチラ>>

補足

  • POPCHATシリーズ旧来機種であり、現在もホテルを中心とした不特定多数ユーザー向けインターネット環境において広く一般にご利用いただいている、『SecurePOPCHAT:セキュアポップチャット』や、
  • ホテル等の宿泊施設の部屋数規模において、100室以下の小規模ケースにおいて多くご利用いただいている機種として、『MicroPOPCHAT:マイクロポップチャット』とは異なり、

SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー』においては、

  • ファームOSが、大幅に変わっています。
  • マシンスペックも約3倍に上がっています。
  • 新しい機能も追加されています。

また従来より、上位の光回線速度やルーターのセッション超過を考慮して、200室以下を目途に1光回線=1台のSecurePOPCHATを推奨構成としてきましたが、『SecurePOPCHATⅡ』を含めたPOPCHATシリーズの選び方として、下記を推奨させていただきますので、参考にしてください。

推奨構成

◆100室以下  は、MicroPOPCHAT
◆100~150室は、SecurePOPCHAT
◆150~250室は、SecurePOPCHAT

選定への影響要因

◆動画やP2P等によるトラフィック(回線帯域)負荷の向上
◆セッション占有によるネットワーク障害(ルーター停止)の増大
◆接続される端末(モバイル端末やゲーム端末)が増加

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>▲ページを上へ戻る

 

SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー のシステム概要

メモリー 2GByte
セッション数 Standard:32,000 / Extended:48,000
最大認証数 Standard:500 / Extended:750 -※1
DHCP割り当てIPアドレス数 Standard:1,000 / Extended:1,500
部屋管理数 Standard:250 / Extended:375 ※TugVLANでの部屋管理時
アクセスID登録数 Standard:1,000 / Extended:1,500
※1 最大認証数とは
POPCHAT内部に保存される認証情報件数の上限であり、各端末の利用状況(WEB閲覧・P2P・ストリーミング等)およびご利用のルーター・回線スペックにより最大認証数相当の同時接続を保証するものではありません。

SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー の設定上限

自動認証MACアドレス 100
管理端末許可アドレス 100
ポート転送ルール 100
フィルタリングルール設定 100

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>▲ページを上へ戻る

 

SecurePOPCHATⅡ:セキュアポップチャットツー強化ポイント⇒Wi-Fi(無線LAN)対応

◆ 何故、無線LAN(Wi-Fi)スポットが必要なのか?

ホテル・旅館等の不特定多数ユーザー集客施設がWi-Fi(無線LAN)対応する必要性:スマホ比率83.4%/新しい収益チャンス
2011年携帯電話の出荷台数4,190万台のうち、スマホ2,340万台(55.8%)の状況が、2016年にはスマホ3,555万台(83.4%)となる見通し。  
 
無料開放されるWi-Fiスポットから、新しい収益を得るための情報発信手段として POPCHAT活用が始まりました。
 
ホテル・旅館等の不特定多数ユーザー集客施設がWi-Fi(無線LAN)対応する必要性:最低限のサービス/選択基準(=リピーターの確保)
特に外国人の多いホテル・商業施設等では自社顧客に対する最低限のサービスとして用意する必要があります。
 
 
 
ホテル等では有線インターネット接続が必須なのと同様に、多くの集客施設ではWi-Fi接続可否が選択基準をなってきます。
 

◆ Wi-Fi(無線LAN)導入時の考慮点

ホテル・旅館等の不特定多数ユーザー集客施設がWi-Fi(無線LAN)導入する際の考慮点:簡単接続(=不正使用の危険性)/安心・安全(=利便性の低下)
最小限の操作だけでインターネット接続出来る「簡単接続」が求められながら、誰でもが接続出来る事で想定される不正使用対策が必要となります。  
 
一般の使用者が安心・安全にサービスを活用し、Wi-Fi施設運営者が安心・安全にサービスを提供出来る技術・仕組みが必要になります。
 

◆ Wi-Fi(無線LAN)導入後に求められるもの

ホテル・旅館等の不特定多数ユーザー集客施設がWi-Fi(無線LAN)を導入した際の運用モデルに求められる事柄:新しい収益(=情報配信)/コスト削減(=安定稼働)
広告やクーポンの優先配信や、サービスレベル向上に伴う集客増など新しい収益が確保出来る仕組みの構築が必要です。  
 
一般の使用者が安心・安全にサービスを活用し、Wi-Fi施設運営者が安心・安全にサービスを提供出来る技術・仕組みが必要になります。

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>▲ページを上へ戻る

 

SecurePOPCHATⅡのWi-Fi(無線LAN)スポット適用範囲

使い分ける2つのWi-Fi(無線LAN)スポットタイプ

不特定多数のアクセス・接続・回線使用が行われる
スマートフォン等モバイル端末に対応した
公衆のWi-Fi・無線LANスポット(有償/無償)では、
接続の容易さとセキュリティの両立が必要です。
プラグ&プレイと様々な方式のマルチ認証
に対応したゲートウェイサーバPOPCHATが、
「両立」を実現します。
大学や企業等、特定の使用者の為の
無線LANネットワークでは、機密保持の為の
ハイレベルなセキュリティを必要とされます。
強固なユーザー認証と不正使用防止の機能に優れた
ゲートウェイサーバPOPCHAT
「セキュリティ」を実現します。

POPCHAT活用「バブリックWi-Fi」使用例

ホテルWi-Fiスポット構築
ショッピングセンターWi-Fiスポット構築
商店街Wi-Fiスポット構築
駅Wi-Fi-スポット構築
カフェWi-Fiスポット構築
図書館Wi-Fiスポット構築
バス・電車Wi-Fiスポット構築

POPCHAT活用「プライベートWi-Fi」使用例

大学Wi-Fiスポット構築
学内情報LANの構築により学習環境の差別化。

企業Wi-Fiスポット構築
タブレット端末や社内IP電話等様々な用途で活用。

向上Wi-Fiスポット構築
柔軟な機器構成やリアルタイムでの情報伝達に必要。

空港Wi-Fiスポット構築
空港に限らず、差別化された顧客サービスの一環。

※ 特徴

POPCHATには、Wi-Fi(無線LAN)スポットのあらゆる利用シーンで必要な機能が実装されています。

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>▲ページを上へ戻る

 

Wi-Fi(無線LAN)対応に関する導入サポート

◆ ソリューション提案

無線LANの電波干渉対策アクセスコントローラー
HP社のアクセスコントローラー(AC)とアクセスポイント(AC)を組み合わせたシステム構成で電波干渉対策済です。
導入・保守コストを低減!

無線LAN機器コストを削減
icom社のアクセスポイントを使ったシンプルなシステム構成で機器コストを削減。

2.4GHz帯チャンネル分布

 
POPCHATの機能:Wi-Fi対応/導入サポートのネットワーク構成イメージ

 
 
 

◆ 自社でPOPCHAT活用Wi-Fiネットワーク導入時の注意点

顧客(ホテル等)が市販Wi-Fiルーターを自社導入する場合には以下の設定追加が必要です。
MACアドレス登録 当該機器のMACアドレス(ベンダーコード)を自動認証設定へ登録する必要があります。
ブリッジモード ルーターモードでは当該機器のIPアドレス・MACアドレスに集約されてしまいます。
NTPサーバ対応済 ルーター機器がNTPサーバへの時刻合わせに対応済

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>▲ページを上へ戻る

 

SecurePOPCHATⅡの詳しい機能構成

参照 ⇒ POPCHATシリーズの機能一覧と機種ごとの対比

 

ご提供パッケージと、ネットワーク構築

参照 ⇒ POPCHATシリーズご提供パッケージと、ネットワーク構築支援サービス

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>製品ラインナップへ>>POPCHATサイトTOPへ>>