スマホ対応以前のPOPCHAT 最新機種リプレースの勧め

スマホ対応以前のPOPCHAT 最新機種リプレースの勧め

POPCHAT旧機種(特定のシリアルNo.、ファームウェアVer.にご注意ください)をお使いの皆様へご案内

 

スマートフォン対応以前のPOPCHATとは

ある時期以前にリリースされたPOPCHAT製品は、ファームウェアのバージョンUPに限界があり、最新スマートフォンの接続仕様に対応していません。

課題1 スマートフォンの様々な機種において、上手く繋がらない事象があり得ます。
 
課題2 個々のインターネット通信トラフィックやセッション数は増大の一途で、相対的にハードウェア性能(処理能力)が不十分となってきます。
課題3 最新のWi-Fi/インターネット利用トレンドに沿って開発されるPOPCHAT 及び POPCHAT@Cloudの新機能を古いファームウェアに対して提供できません。
 

2007年11月発売 SecurePOPCHAT までの機種

Wi-Fi認証@クラウド:簡単認証とセキュリティの両立
SecurePOPCHAT
  • シリアルNo.
      SPC01 から始まる製品
      SPC03 から始まる製品

     
  • ファームウェア
      ~ Ver1.4.6 までのバージョン

当時のメインターゲット

 
ノートPCメインの時代
 
ホテルに宿泊客が持ち込むノートPCを客室LANケーブルでインターネット接続させる使い方をメインに想定した機能、仕様、構成となっており、その後に登場したWi-Fiとスマホに対応した仕様には、なっていません。
 → 最新のスマートフォンほど、繋がらない端末があり得ます。
 

 

SecurePOPCHAT シリーズの進化

*要リプレース
SecurePOPCHAT
SPC01…,SPC03…
販売
2007年11月~
推奨、部屋数100室~150室程度の規模のホテル向けゲートウェイサーバ。
2012年6月に進化した後継機SecurePOPCHATⅡに移行。
*要ファームUP
SecurePOPCHAT
販売
2012年6月~

マシンスペックが、初代SecurePOPCHATから約3倍にアップ。

従来のホテル向けには対応部屋数の規模がアップし、加えて、Wi-Fi環境向けの機能強化がスタートし、POPCHATを購入して下さるWi-Fiオーナーのメリットを考えた「簡単接続」と「セキュリティ」の両立、「コンテンツ配信」を同時に実現するゲートウェイサーバとして進化。

*現行最新機種

   SecurePOPCHAT

SecurePOPCHATⅢ

マシンスペックが、上述のSecurePOPCHATⅡからさらに約1.26倍にアップ!

SecurePOPCHATⅢは、SecurePOPCHATⅡ同様に、中規模ホテルでのネットワーク稼働制御や、大規模ホテルでの系統分割ネットワーク構築・管理に最適(250室)なマシンスペックと機能を有しています。

さらに、ホテル・旅館以外にも、商業施設や病院などでのゲスト向け公衆Wi-Fi(無線LAN)スポット、賃貸マンションや学生会館といった集合住宅インターネットなど、個々の施設特性ごとに異なるインターネット利用環境の管理・制御ニーズに応じた機能が順次追加され続けています。

加えて、認証ゲートウェイとして進化し、POPCHAT本体と連携するクラウド認証エンジン『POPCHAT@Cloud』活用によるWi-Fi認証サービス、シスログ解析サービスが大きく拡充されました!

 

スマホ対応だけじゃない!最新機種リプレースのメリット

ハードウェア性能(処理能力)の大幅アップ!

SecurePOPCHAT(シリアルSPC01,03)から、SecurePOPCHATⅢへのリプレースによって、7.65 に向上します。

POPCHATハードウェア性能の向上

 

Wi-Fi/インターネット利用トレンドに対応した機能アップ

スマホ対応以前の POPCHAT と、スマホ/Wi-Fi対応後の POPCHAT では、使える機能に大きな違いがあります。

スマホ対応以前/以後の主な機能対比

 

『シスログ@クラウド』が利用可能に

クラウド管理ツールにて、前月までの稼働状況に関するログ解析サービスがご利用可能になります。

 ■【接続数推移】に関するログ解析イメージ

 

 ■【ユーザ分布】に関するログ解析イメージ

 

 ■【無 償】前月一ヶ月分

POPCHAT機器サポート『サポート@クラウド』のサポートメニューに含まれる内容ですので、予めサポート契約者であれば無償でご利用可能です。

 

認証画面の多言語対応に“中文繁体字”を追加

POPCHAT機器に内蔵ではなく、クラウド上の認証画面テンプレートをご利用可能になります。
伴って、以下の2点のメリットが可能になります。

  1. 認証画面の多言語対応(自動識別×自動切替)において、「中文繁体字(主に台湾)」を含む5言語を利用可能
    └> 日本語・英語・韓国語 + 中国語2種類(簡体字&繁体字)
  2. 認証画面テンプレートのデザイン性もUP
    └> デフォルトのままご利用になるお客様 多数!
@クラウド多言語対応の標準5言語と認証画面デザイン
※認証画面デザインは、自由にHTML/CSS編集が可能です(一部システムタグ除く)。

 

認証ローミングを無償で利用可能

POPCHAT×クラウド認証基盤 との間の連携により、複数POPCHAT間での「マルチ認証ローミング」を無償でご利用可能となります。
POPCHAT機器サポート『サポート@クラウド』のサポートメニューに含まれる内容ですので、予めサポート契約者であれば無償でご利用可能です。

Wi-Fi認証@クラウドのマルチ認証ローミング

 

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>