2.3 Radius連携

Radiusサーバーを構築し、Radiusで認証を行う場合に参照するRadiusサーバーを指定します。



名称 内容
サーバーアドレス RadiusサーバーのIPアドレスを指定します。
ポート番号 通信可能なポートを指定します。
暗号キー キー情報を入力します。
接続時間 Radius有効期限 Radiusサーバー側で指定している接続時間を適用します。
時間指定 認証の設定を通常時間指定時刻指定期間指定から選択してください。
時間指定の場合は、何時間利用できるかを指定します。
05:00
時刻指定 認証の設定を通常時間指定時刻指定期間指定から選択してください。
時刻指定の場合は、何時から何時まで利用できるかを指定します。
09:00~20:00
期間指定 認証の設定を通常時間指定時刻指定期間指定から選択してください。
期間指定の場合は、接続可能な期間を指定します。
2021/02/22 00:00 ~ 2021/02/28 00:00

※Radius認証での時間指定方法は上記4項目より1つ選択する形となります。