導入前確認事項

ネットワーク

POPCHAT-X設置前に、上位機器には以下ポート開放が必要です。

開放必須ポート

プロトコル ポート番号
HTTP TCP 80
HTTPS TCP 443
DNS UDP 53
DNS TCP 53
POPCHAT管理用 UDP 51820
monitoring TCP 10051

ご注意ください

サポート用VPN接続IPアドレス帯
・ゲートウェイ装置と当社サポートセンターでのVPN接続にて「http://10.240.0.0/16」のアドレス帯を使用しているため、10.240.0.0/16のアドレスは本装置に設定しないでください。

LAN側に設置する機器の制限
・LAN側に接続する機器は、L2で構成する必要があります。
ルータ、L3スイッチ、ルータモードでの無線アクセスポイント等、NAT機能をもつ機器がLAN側に接続されている場合は動作保証ができません。

ユーザアカウントのご案内

クラウド管理画面(POPCHAT-X DashBoard)にログインするためには、アカウントIDの発行が必須です。
アカウントIDはユーザアカウントのご案内にて記載しております。
こちらがない場合は、保守(サポート)会社、販売店にご確認ください。

販売店・保守会社の方へ
ユーザアカウントのご案内POPCHAT-Xライセンス申込フォームへのご回答後にメールにて発送しております。
そのため、弊社が機器発送時にフォームへのご回答をいただいていない場合は、ご案内のみ別途メール発送となりますのでご注意ください。

POPCHAT-Xライセンス申込フォームはメールにて、申込フォームURLをお知らせしております。
件名【POPCHAT-Xライセンス申込フォーム】のメールが届いていないかご確認ください。