装置概要

付属品の確認

POPCHAT-Xシリーズには、以下の付属品が同梱されています。
万が一、不足している場合は、販売店までお問い合わせください。

  • 全機器共通
    • POPCHAT-X本体
      • MicroPOPCHAT-X
      • RapidPOPCHAT-X
      • SecurePOPCHAT-X
      • HyperPOPCHAT-X
  • 電源ケーブル・電源アダプタ
    本製品に同梱されているもの以外は使用しないでください。製品の故障や、火災の原因となる恐れがあります。
  • USBアクティベートキー
  • 製品保証書
  • Micro/Rapid POPCHAT-X
    • 筐体用スタンド
    • ネジ
  • Secure/Hyper POPCHAT-X
    • ラックマウント金具
    • ネジ

USBアクティベートキー

POPCHAT-Xでは、USBアクティベートキー(以下USB)を本体に挿入しないと起動しません。
USBを挿入することで、POPCHAT-XPOPCHAT-Xクラウド(クラウド管理画面)にアクセスすることが可能になり、そこに保存されているお客様のネットワーク情報、認証設定などを読み込み、反映させることができます。
POPCHAT-X起動時・起動中は必ずUSBは機器に挿入した状態にしておいてください。
 起動中にUSBを抜いた場合、機器の電源が落ちます。ご注意ください。

  • USB内ファイル
    • licファイル
      GID(POPCAT-X固有ID)などお客様が使用するPOPCHAT-Xの情報が入っています。
    • ntwファイル
      ネットワーク情報などお客様の個々の設定が入っています。

各部各称



  • 電源スイッチ POPCHAT-Xの起動/終了
    • Micro/Rapid 終了は電源ボタンを押してすぐに放してください。
      通常は15秒程度で電源スイッチのランプが消灯します。
    • Secure/Hyper 終了は電源ボタンを押してすぐに放してください。
      通常は30秒程度でPowerLEDが消灯します。 (稼働後は状態により多少長くなります。)
    • 注意
      数秒間押し続けると強制終了します。
      強制終了した場合、ログや稼働情報は保持されません。
      また、内部ファイルが破損し、正常に動作しなくなる場合もあります。

設置

設置についてはこちらをご覧ください。

ビープ音

USBを挿入せずに起動するなど、何か異常が起こった場合ビープ音がなります。 以下の表をご確認ください。

異常 ビープ音
USBが挿入されていない、USBが読み取れない 2回繰り返す
licファイルが存在しない 2回繰り返す
licファイルが正しくない(複合化エラー) 4回繰り返す
クラウドからの正常応答がない(クラウドに接続できない) 5回繰り返す