▲上のページへ;Wi-Fiスポットの性能と収益性が飛躍的に向上!POPCHAT@Cloudトップへ
POPCHAT@クラウドは、小規模Wi-Fi単独スポットから大規模Wi-Fi多拠点ネットワークまで、無限に対応する認証ソリューションを提供します。

POPCHAT@Cloud(アットクラウド)のWi-Fiスポット認証ソリューション

[POPCHAT認証アドオン]Wi-Fi認証@クラウド

 
  1. Wi-Fi認証@クラウドで選べる認証方式
    POPCHAT@Cloudで拡がる認証方式ラインナップ
  2. 認証MAX
    Wi-Fiスポットで対応する認証ユーザー数を効率的に(無駄なく)拡張
  3. マルチ認証ローミング
    Wi-Fiスポットでの認証を“無限”に拠点間でシームレス移行
  4. メンバー認証:外部認証連携
    Wi-Fiスポット導入先の既存の認証DBシステムと連携し認証
  5. 多言語対応
    Wi-Fi認証の多言語対応

 

マ ル チ 認 証 方 式

マルチ認証方式
複数の認証方式を組み合わせられます。
 
例えば下記の様な活用が考えられます。
 
[1]OPEN-ID認証で個人特定
[2]アンケート認証で利用動向を把握
   ※収益モデルにも活用
[3]メンバー認証で顧客の囲い込み
 
Wi-Fi利用者自身が、それぞれ自分で使いたい認証方法を選択できる利便性は、これからのWi-Fiサービスには必須です。
 

 

Wi-Fi認証@クラウド で選べる&組合せ拡がる認証方式ラインナップ

■ 認証方法とそれぞれの利点

Wi-Fi認証@クラウド:簡単認証とセキュリティの両立
 
*参考
  • OPEN-ID認証』のことを、一部では「SNS認証」「SNS連携認証」と呼ぶ方もいます。
  • コールバック認証』のことを、一部では「SMS認証」「SMS連携認証」と呼ぶ方もいます。
 

Wi-Fi認証@クラウド:認証方法の組み合わせ

例えば、こんな設定が可能です。

Wi-Fi認証@クラウド:基本設定と認証方法設定

 

Wi-Fi認証@クラウド:各認証設定での利用イメージは?

それぞれの認証方法ごとに、使える時間も表示される画面も変わる!
設定パターン次第で、例えばこんな感じ・・

Wi-Fi認証@クラウド:確認証設定の接続挙動は?

 

Wi-Fi認証@クラウド  契約プラン

■ 標準価格

初期費用
項目 金額 内容
初期セットアップ 200,000円 クラウド上に、お客様個別Wi-Fi環境用のアカウントを作成
オプション 金額 内容
多言語対応:6言語追加 100,000円 多言語対応:基本5言語
+6言語(タイ/ロシア/フランス/スペイン/マレーシア/ポルトガル)
認証ログ(個人情報付き)転送 OPEN価格 認証時の個人情報を含む認証ログを
お客様指定シスログサーバへ転送
 
月次費用
項目 基本パック 個人認証オプション 認証MAXオプション
金額 9,800円 +9,800円 +9,800円
認証MAX(後述) 10,000 +10,000 +30,000
ベーシック認証 ※認証MAX必要数
例えば、
月間2万人利用
  ×
3ヶ月は再認証不要
…としたい場合は、
累計60,000なので
認証MAXオプション×2
…となります。
アクセスID認証
簡易メアド認証
アンケート認証
OPEN-ID認証
メンバー認証
コールバック認証
メールアドレス認証
認証ローミング 無制限 無制限
多言語対応:基本5言語
※ 各種『Wi-Fi認証@クラウド』のサービスをご利用いただく場合には、POPCHAT機器本体へ「@Cloud連携」の設定追加が必要です。
※ 『認証MAX』のサービス概要は、本ページ下記の欄をご参照ください。
※ 本認証サービスでは、個人特定情報 ― 認証に使用されるメールアドレスやOPEN-ID(Facebook IDやGoogle ID等)といった情報 ― をログとして記録、保存しておりません。もしWi-Fi利用者トレーサビリティの為に認証に使われた個人特定情報を保存されたい場合には、お客様サイドで別途シスログサーバをご用意いただければ、それらの情報を含んだ認証ログを当該シスログサーバ宛てログ転送させていただくオプションをご用意しております。
※ 『Wi-Fi認証@クラウド』における多言語対応の基本5言語とは ⇒ 日本語・英語・韓国語・中文簡体字・中文繁体字

※お支払の流れについて
ご利用申込みを承った段階で「@クラウド契約アカウント登録票」が交付、通知されます。ご導入いただくお客様のWi-Fiサービスの状態が「準備中」「サービス提供中」「休止中」等に係らず、一律、当該アカウント通知の翌月1日からが契約期間の開始となります(アカウント通知当月末までは無償ご利用期間)。毎月のご利用料はご利用月の前月末までにお支払いただく手続きとなります。

 

認証MAX;Wi-Fiスポットでの認証数を“柔軟”に拡張

認証MAX

POPCHATと『Wi-Fi認証@クラウド』の組合せでWi-Fi利用者を認証する場合、認証情報はクラウドスペースで管理されます。

そうすることで、POPCHAT機器単体での認証保持キャパシティを越えて、拡張性が加わります。
そのクラウド連携で認証ユーザー数の上限を拡張するサービスが、『認証MAX』です。

POPCHATに『Wi-Fi認証@クラウド』をアドオンし認証保持スペースを拡張することにより、百万人規模の会員組織であっても、Wi-Fi認証の利便性アップが可能となります。

※注意
「同時接続数」を拡張する訳ではありません。「同時接続数」は、あくまでPOPCHATマシン本体の「最大認証数」が上限となります。「認証MAX」では、任意のご指定期間(例えば、1週間/1か月/1年間など)に渡って、最初の接続時に1度だけ認証手続きを済ませれば、接続回数2回目以降の都度の認証手続きの手間をスキップしていただける利便性アップの為、接続最中である/ナシに関わらず認証情報を保持しておく為のスペースが拡張されます。

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>

 

マルチ認証ローミング;Wi-Fiスポットでの認証を“無限”に拠点間シームレス移行

マルチ認証ローミング。多拠点間を1度の認証でローミングできる環境を簡単に実現

 
認証@クラウド3つの契約プラン共通の標準サービス

『Wi-Fi認証@クラウド』でつながった複数台のPOPCHATを活用してWi-Fiスポット構築を行う場合、インターネット接続ユーザーのWi-Fiアクセス認証をローミングすることが、ごく簡単な設定で可能です。

単一拠点または複数拠点(ネットワーク)のPOPCHATマシン間で認証ローミング(認証情報の引継)する事により、『Wi-Fi認証@クラウド』で繋がった何れかのPOPCHAT配下で認証を行えば、指定期間終了まで間、再認証の必要なく拠点間を移動していただけます。Wi-Fiアクセスポイント間でシームレスなWi-Fi接続を行なっていただけます。

Wi-Fi環境に設置し『認証@クラウド』に連携させるPOPCHAT機器台数について、無制限に認証ローミング対象とできます。

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>

 

外部認証連携;Wi-Fiスポット導入先の既存認証DBシステムと連携

POPCHAT@Cloudの「外部認証連携」とは?

Wi-Fiスポット導入クライアントの持つ既存の会員DBや社員DBでの認証システム(「メンバーシステムと呼称」)から、POPCHAT@CloudへI/F(インタフェース)コマンドを介して「認証OK/NG」を連携することで、当該Wi-Fiアクセス端末(タブレットやスマホ等)のWi-Fi接続や遮断を制御します。

POPCHATおよびPOPCHAT@Cloud側では、ユーザーの持つ個人情報にアクセス(取得)すること無く、連携した認証が可能になります。
※認証情報(MACアドレス等)は「POPCHAT@Cloud(サーバ側)」に保存されます。

POPCHAT@クラウドの外部認証連携イメージ
メンバー認証のご利用イメージ

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>

 

Wi-Fi認証@クラウド:多言語対応オプション

Wi-Fi認証@クラウドの多言語対応

Wi-Fi利用者端末のブラウザ設定言語を自動識別し、予め用意された各種言語の認証画面の中から最適な種類の認証画面を自動切替で表示します。

オプション項目 月次費用
追加5言語 9,800円
内容
  • タイ語
  • ロシア語
  • フランス語
  • スペイン語
  • マレーシア語
さらにご要望により、ポルトガル語を追加可能です。
※追加5言語適用済みの場合のみ可能。
(追加費用ナシ)

※ デフォルト掲載の文言を編集される場合の翻訳費用は、含まれておりません。

別途、POPCHAT機器本体で選べる認証方式も含めて、全ラインナップを詳しく説明しています>>

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>

 

POPCHAT@Cloud その他のソリューション

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>