商品

商品

Products

POPCHATがご提供する
Wi-Fi認証システム

POPCHATがご提供するWi-Fi認証システムは、クラウド認証基盤のPOPCHAT@Cloudと、
専用の認証ゲートウェイPOPCHATシリーズの装置にて構成されます。

POPCHAT@Cloud(ライセンス)

Wi-Fi認証・シスログ

+

POPCHAT(認証ゲートウェイ)

POPCHAT(認証ゲートウェイ)

POPCHAT@Cloud<認証@クラウド>の特徴Wi-Fi認証

1.選べる多彩な認証方法

複数方法を認証画面に載せて間口を広げ、
Wi-Fiユーザーに都合のよい方法1つで認証してもらう事も可能

認証方法・利用時間・利用回数柔軟にカスタマイズ可能

アンケート認証

アンケートに回答する
ことで認証成立。
下記2問+自由設問も可能

アンケート認証アンケート認証
アンケート認証アンケート認証
認証方法・利用時間・利用回数柔軟にカスタマイズ可能

アクセスID認証

申込みにより発行されたIDを入力する認証

アクセスID認証

OPEN-ID認証

SNS等のアカウントでログインする認証

  • Facebook
  • Twitter
  • Yahoo!
  • Google
  • Weibo
  • LINE

メンバー認証

お客様がお持ちのWebサイト会員ログインページと認証連携

メンバー認証メンバー認証
メンバー認証メンバー認証

メールアドレス認証

メールアドレスを登録し、自動返信メールの認証URLから利用可能

メールアドレス認証

コールバック認証

携帯TEL番号を登録し、SMS自動返信の認証URLから利用可能

コールバック認証

この他、規約に同意の1クリックで接続OKな「ベーシック認証」も設定可能です。

2.マルチ認証ローミング

多拠点間を一度の認証でご使用頂ける
Wi-Fiサービスが提供可能になります。

多拠点間を一度の認証でご使用頂ける

3.多言語対応

  • 端末言語設定を自動識別して、最適な
    言語で認証画面を表示します。
  • 認証後の指定URLリダイレクトでも、
    多言語個別URLへページ転送可能です。
多拠点間を一度の認証でご使用頂ける

4.認証/接続の時間設定と認証MAX

認証、接続の時間設定として、以下の設定項目を
併用可能です。

  • 利用可能な時間帯(例:朝◯時~夜□時)
  • 1回あたりの接続時間の長さ(無制限も可能)
  • 1日あたりの接続回数(無制限も可能)
  • 認証が保持される有効期限日数

認証を保持可能な上限(認証MAX)は、
次のレンジで柔軟に選択、拡張が可能です。

  • 認証MAXの種類
    1,000/2,000/3,000→拡張→10,000/20,000
    さらに30,000ずつ追加可能
多拠点間を一度の認証でご使用頂ける

POPCHAT@Cloud<シスログ@クラウド>シスログ@クラウド

1.Wi-Fi認証ログ等シスログの保管

Wi-Fi認証や接続場所、ゲートウェイの制御等に関す
るログのライセンス期間分をクラウドで保存して
おります。
月次でアップデートされ、ライセンス期間中いつでも
気軽にダウンロード出来ます。

Wi-Fi認証ログ等シスログの保管

2.CSV形式

月次処理され整形されたログをCSV形式でダウンロード可能です。
レポート作成の為の加工、編集も手軽に行えます。

CSV形式

3.解析、集計

  • 日時別/時間帯別
  • 利用者動向
  • 国籍別/言語別/年代別

 など様々な解析、集計となっています。

解析、集計

クラウド認証基盤ご利用
ライセンスのメニュー

初期費用となる「POPCHAT@Cloud<認証@クラウド> 初期セットアップ」と併せて、
下記の月次ライセンス項目から、必要な機能やサイジングに応じた構成をお申し込み下さい。

POPCHAT@Cloud <認証@クラウド>

基本パック
 認証MAX 10,000
認証方式ベーシックアクセスIDアンケート
個人認証オプション
 認証MAX +10,000
認証方式OPEN-IDメールアドレスコールバックメンバー
 
上記「基本パック」に対する機能追加オプション
認証MAXオプション
 認証MAXを拡張
追加される認証MAX
+30,000
※ご注文数量1 につき、30,000単位で追加。
上記「基本パック」又は「基本パック+個人認証オプション」に対する拡張オプション

POPCHAT@Cloud <シスログ@クラウド>

基本パック
対象ログの期間前月までの12ヶ月分
拡張解析オプション
対象ログの期間前月までの24ヶ月分
 ※上記「基本パックに対する拡張オプション

クラウド認証基盤POPCHAT@Cloudのご利用に必要な
認証ゲートウェイを機種選定

専用ゲートウェイ装置4種

MicroPOPCHAT

MicroPOPCHATⅢ
本体価格
498,000円(税別)
主なスペック
ホテルの場合、総部屋数100室以内を推奨
Wi-Fi最大認証 250(DHCP割当数500)
 
Extended適用(拡張OS)
+99,600円

最大接続数 250
(DHCP割当数 750)
出荷開始
2018年5月~

SecurePOPCHAT

SecurePOPCHATⅢ
本体価格
798,000円(税別)
主なスペック
ホテルの場合、総部屋数250室以内を推奨
Wi-Fi最大接続数 500(DHCP割当数1,000)
 
Extended適用(拡張OS)
+159,600円

最大接続数 750
(DHCP割当数 1,500)
出荷開始
2014年9月~

HyperPOPCHAT

HyperPOPCHATⅢ
本体価格
1,200,000円(税別)
主なスペック
ホテルの場合、総部屋数500室以内を推奨
Wi-Fi最大接続数 1,000(DHCP割当数 2,000)
 
Extended適用(拡張OS)
+240,000円

最大接続数 1,500
(DHCP割当数 3,000)
出荷開始
2014年9月~

MobilePOPCHAT

MobilePOPCHAT
本体価格
298,000円(税別)
主なスペック
WANインタフェース SIM対応機種
1台あたり、推奨同時通信数20~50
出荷開始
2016年12月~

認証ゲートウェイ機能一覧

接続管理

機能 補足
プラグ&プレイ 持込端末のネットワーク設定(IPアドレス、DNS)を変更無しで接続可能。
接続ポート検出&設定 認証ゲートウェイ配下のスイッチ接続ポートや無線SSIDをSNMPもしくはタグVLANにより識別。
設定(識別させる)接続ポート単位に個別の認証設定(認証方法×時間制限×URLリダイレクト)可能。
認証画面の配信 未認証の端末からのインターネットアクセス(HTTPリクエスト)に対して認証ページを表示。
認証方式設定 上述のPOPCHATCloud<認証@クラウド>のライセンス設定を入れる事により、上述の各種認証方式に対応可能な他、
POPCHAT@Cloud<認証@クラウド>ライセンス無しで、本装置+サポート@クラウドのライセンス構成だけでも、
以下の認証方式を設定し、利用可能。
・ベーシック認証(規約に同意のみで認証OK)
・フリー認証(認証画面の表示ナシで機械的に対象端末が認証登録される)
・アクセスID認証(認証用アクセスIDを利用者に発行し、認証してもらう)
・Radius認証(別途用意のRadiusと連携した認証)
認証画面の多言語対応 認証ゲートウェイ装置と一緒に購入して付加するライセンスの種類によって、対応可能な言語数が異なる。

POPCHAT機器+サポート@クラウドの場合、5言語
内訳:日本語/英語/韓国語/中文簡体字/中文繁体字

POPCHAT機器+サポート@クラウド+認証@クラウドの場合、12言語
内訳:上記5言語+フランス語/ロシア語/スペイン語/ポルトガル語/ドイツ語/タイ語/マレーシア語
認証画面テンプレート編集 認証画面のデザインや文言を自由に編集可能。言語数分のテンプレートを搭載。
認証用アクセスID発行 ワンタイム有効~任意の有効回数を設定したアクセスIDを発行し、認証してもらう事が可能。
認証用アクセスID自動発行 上記アクセスIDを、管理者手動ではなく認証画面からオンラインで自動発行が可能。
接続時間制限 認証(通信許可)に伴う利用可能な時間の長さを設定可能。
接続時間帯制限 認証(通信許可)し利用可能となる時間帯を設定可能。
接続期間設定 認証(通信許可)し利用可能となる期間の開始日時/終了日時を設定可能。
WEB-Proxy対応 ブラウザのProxy設定の変更ナシでインターネッと接続可能。
自動認証設定 MACアドレス登録に基づく自動認証。
接続状況表示 本装置配下のネットワークにおける端末の接続、認証状況を表示して確認可能。
接続履歴表示 本装置での端末ごとの接続(認証)の履歴を表示して確認可能。
接続履歴出力 本装置での端末ごとの接続(認証)の履歴をCSV出力して確認可能。
指定URLリダイレクト 認証成立の直後に、機械的に任意のURLのページへ画面遷移。

ネットワーク管理

機能 補足
WANインターフェース設定 認証ゲートウェイのWAN側ネットワーク設定。
LANインターフェース設定 認証ゲートウェイのLAN側ネットワーク設定。
DNSサーバ指定 認証ゲートウェイからの名前解決先を設定。
DHCP割当IPアドレス範囲設定 認証ゲートウェイが兼ねるDHCPサーバ機能の設定。
セッション制御 端末あたり通信可能なセッション数を2段階の上限で制御。
帯域制御 端末あたり通信可能な帯域使用量の上限オーバー時、任意の下限値まで制御。
上位回線不通時の振る舞い設定 不通メッセージ表示もしくはゲートウェイ切替。
管理者アクセス制限 認証ゲートウェイの設定管理画面へのアクセス制限。
時刻設定/NTPサーバ指定 任意のNTPサーバ参照先、及び参照間隔を設定可能。
ローカルDNS設定 配下の端末に対して本装置がDNSサーバとなって名前解決させるDNS設定。
ネットワーク監視設定 指定IPアドレスに対するPing監視、及びアラート発報を設定可能。
ネットワーク監視状況閲覧 認証ゲートウェイ装置内部の各種サービス、及び通信制御、ネットワーク監視の状況モニタリング。
ポート転送 認証ゲートウェイWAN側ポートから、LAN側配下の指定アドレス:ポート番号へ転送可能。
フィルタリング 発信元&相手先IPアドレス、tcp/udp/icmp、ポート番号を指定によるフィルタリング。
MACフィルタリング 発信元MACアドレス指定によるフィルタリング。
接続テスト 指定IPアドレスに対する任意のPing送信テストが、管理画面からいつでも実施可能。

シスログ管理

機能 補足
シスログ閲覧 以下の種類のログを表示して確認可能。
– 状態監視ログ
– DHCPログ
– メールログ
– 認証ログ
– アクティブログ
– トラフィックログ
– セッションログ
– アクティブユーザーログ
シスログ転送 上記のログを指定IPアドレスに対して随時吐出するシスログ転送が可能。

その他

機能 補足
バックアップ 認証ゲートウェイの設定/認証/ログデータのバックアップ。
リストア 認証ゲートウェイのバックアップ取得ファイルによるリストア。
システム停止 認証ゲートウェイのシャットダウン。
システム再起動 認証ゲートウェイの再起動。

サポート

POPCHATシリーズは、これまでに累計2,300台以上が全国のホテルや施設に導入された実績を持ちます。

そのうち約1,600台以上において、現時点アクティブに機器および現場ネットワークの稼働監視や保守サポートも併せてご利用いただいており、ご利用者からは高い評価を頂いております。

変化するインターネット環境に合わせ、POPCHATシリーズには逐次、「安定稼働」「業務軽減」「情報配信」の為のノウハウが組み込まれ続けています。

サポート詳細へ




POPCHAT@Cloudに接続、連携できる認証ゲートウェイに関して、
上記専用のPOPCHATシリーズ4機種を使わない構成も、可能です。

Meraki@POPCHAT

CISCO Meraki無線AP製品(MRシリーズ)では、POPCHAT機器を介さず、
クラウド認証基盤POPCHAT@Cloudと直接API連携が可能になっています。


Meraki@POPCHAT

CISCO Meraki MRシリーズ向けAPI連携によるPOPCHAT@Cloud認証サービス


Meraki@POPCHAT<認証>

月次ライセンス費
年次ライセンス費
2,980円/台
35,760円/台

【認証方式】
OPEN-ID認証/アンケート認証/メンバー認証/アクセスID認証/メールアドレス認証/コールバック認証(SMS10件/月)

【認証保持期間】
最大6ヶ月/件

【シスログ@クラウド対象ログ】
前月一ヶ月分の認証ログ。外部Syslog転送(随時)も可能。

Meraki@POPCHAT<ログ解析>

月次ライセンス費
年次ライセンス費
1,000円/台
12,000円/台

【前提】
Meraki@POPCHAT<認証>のライセンス購入者に対するオプションとしてシスログ@クラウド機能を提供するもの。
【対象ログ】
前月までの直近24ヶ月分の認証ログ。 外部Syslog転送(随時)も可能。