POPCHAT活用ネットワーク構成

基本的なネットワーク構成パターン

 
[ONU]-[ルータ]-[POPCHAT]-[センターSW-HUB(L2)]-[フロアSW-HUB(L2)]-[AP]
 

ネットワーク設計上の基本的な留意点

  1. POPCHATのWAN側とLAN側は、異なるセグメントになります(POPCHATNATしています)。
     
  2. POPCHATのLAN側は、L2単一セグメント構成にて、各クライアント端末のMACアドレスがPOPCHATに届くようにする必要があります。
     
  3. DHCPサーバは、POPCHATが兼ねます。
     
  4. 無線アクセスポイントは、ブリッジモードである必要がございます。
  • [推奨]※POPCHATの機器動作要件とは関係ありません。
    スイッチ・APの両方で、接続する端末間の通信を遮断する設定。

 

ネットワーク構成例[1] ― ホテル(東京都)

東京ホテルのネットワーク構成例
  • 東京都
  • ホテル – 884室
    (地下2階、地上30階)
  1. Wi-Fiと客室LANは別系統
  2. 光回線は4系統に分割
  3. 上層階のハブSW-HUBへSFP接続
  4. ハブSW-HUBから各フロアSW-HUBへCAT6
  5. フロアSW-HUBからAPはCAT5e
  6. WLCは、nonBridgeタイプを選択
  7. 無線APは、2.4GHzと5GHzを設定で振り分け

ネットワーク構成例[2] ― 商業(複合)ビル(東京都)

東京複合オフィスビルのネットワーク構成例
  • 東京都
  • 複合施設ビル
  1. Wi-Fiのみ
    有線LANインターネット環境ナシ
  2. 光回線は1系統、15AP機
  3. 公衆無線LAN(NTTBP)とプライベートWi-Fi並存
  4. 公衆無線LANはノンセキュア
    (暗号化ナシ)
  5. プライベートWi-Fi(貸し会議室)はセキュア(暗号化アリ)
  6. WLCは、Bridgeタイプを選択
  7. パブリックとプライベートをVLANで分割

ネットワーク構成例[3] ― ホテル(広島県)

広島ホテルのネットワーク構成例
  • 広島県
  • ホテル – 486室
    (地下3階、地上30階)
  1. Wi-Fiは、客室LANと別系統
  2. 光回線は、1系統
  3. ハブSW-HUBから各フロアSW-HUBへCAT6
  4. フロアSW-HUBから無線APへはCAT5e
  5. WLCはナシ
  6. 無線APは2.4GHzと5GHzを設定で振り分け

長距離無線バックホール構成例 ― 中部山岳国立公園(長野県)

長野県小谷村の栂池自然園Wi-Fiネットワーク構成
※本ネットワーク構成事例のより詳しい情報が、日本電業工作公式サイトに掲載されています。>>

 

POPCHATとの組み合わせ構成でPOPCHAT動作検証済み、或いは実績ある機器

以下、あくまで各販社やメーカー・ベンダー各社から当社に組合せ導入実績や検証実績をお知らせいただいている機種のご紹介です。

無線アクセスポイント、コントローラー

長距離無線LANシステム

スイッチ

ルーター

同軸モデム

 

ネットワーク構成に関してよくあるご質問

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>POPCHATサイトTOPへ>>