SecurePOPCHATⅢ:セキュアポップチャットスリー

新機能対応ファームOS & ハード性能アップの最新POPCHAT

SecurePOPCHATⅢからリリースとなる新機能がたくさん搭載されています!
今回(Ver3.0.0)も、皆さまからの機能追加のご要望に出来るだけ対応させていただいております。
 
SecurePOPCHATⅢでは、ハード性能も同時に大きくアップしています!

概要

SecurePOPCHATシリーズの変遷
*初代
SecurePOPCHAT
販売
2007年11月~
推奨、部屋数100室~150室程度の規模のホテル向けゲートウェイサーバ。
2012年6月に進化した後継機SecurePOPCHATⅡに移行。
*従来機
SecurePOPCHAT
販売
2012年6月~
マシンスペックが、初代SecurePOPCHATから約3倍にアップ。
従来のホテル向けには対応部屋数の規模がアップし、加えて、Wi-Fiスポットにおける「簡単接続」と「セキュリティ」の両立、「コンテンツ配信」を同時に実現するゲートウェイサーバとして進化。

【最新機種】2014年9月~
   SecurePOPCHAT

マシンスペックが、従来機SecurePOPCHATⅡからさらに約1.26倍にアップ!
MicroPOPCHATⅡの性能基準値を「1.00」とすると・・
  ◆ MicroPOPCHATⅡ   1.00
  ◆ SecurePOPCHATⅢ   6.45
  ◆ HyperPOPCHATⅢ   9.48
 
同時リリースの新ファームOSにより多数の機能追加・改善。
  1. アクセスID自動発行の申請情報の自動削除
  2. @Cloudサービス設定における機能追加
  3. FQDNによる認証画面表示
  4. プロキシ指定時の代理応答におけるhttpsプロキシ対応の追加
  5. ネットワーク監視機能における稼動状況モニター自動更新
  6. 新たな認証方式「@Cloudサービス認証」が追加
  7. 上位回線不通時のメッセージ表示機能の追加

POPCHAT本体と連携するクラウド認証エンジン『@Cloud』活用によるWi-Fi認証サービスの拡充!

 
SecurePOPCHATⅢ
製品名称 SecurePOPCHAT
(セキュアポップチャットスリー)
本体定価 798,000円(税別)
パッケージ価格 パッケージ価格はコチラ>>
選定目安 ホテルの場合、総部屋数250室まで
その他Wi-Fiスポットの場合、最大認証数500 まで
出荷開始 2014年9月~
 

SecurePOPCHATⅢの製品仕様

ハードウェア仕様
チップセット Intel® C226
LAN Gigabit Ethernet Controller LANx2
スループット 630 Mbits/sec(当社テスト環境での計測値)
最大消費電力 AC100~200V(50/60Hz)76W(平均34W)
インタフェース VGA端子、USB x 2、PS2 x 1、Serial(使用不可)x 1
寸法 42.2 H x 200 W x 351.6 D mm
重量 約3.0kg
動作温度 0 ~ 35℃
動作湿度 10 ~ 90%(結露無きこと)
安全規格 RoHS 指令に対応したパーツにて構成
ソフトウェア仕様
セッション数 32,000(Extendedライセンス時:48,000)まで
最大認証数 500(Extendedライセンス時:750)まで
DHCP 割当IP アドレス登録数 1,000(Extendedライセンス時:1,500)まで
部屋管理数(接続ポート設定数) 250(Extendedライセンス時:375)まで
アクセスID 登録数 1,000(Extendedライセンス時:1,500)まで
自動認証登録数(MACアドレス) 100まで(この範囲内でベンダーコードの登録も可能)
セキュリティ設定 100まで(管理画面への接続許可のアドレス、ネットワークの登録も含む)
ポート転送設定数 100まで
フィルタリング設定 100まで(ネットワークの登録も含む)
ダウンロード
製品仕様書 SecurePOPCHATⅢ製品仕様書ダウンロード>>
 

SecurePOPCHATⅢ の外観

SecurePOPCHATⅢの外観

 

SecurePOPCHATⅢの詳しい機能構成

参照 ⇒ POPCHATシリーズの機能一覧と機種ごとの対比

 

ご提供パッケージと、ネットワーク構築

参照 ⇒ POPCHATシリーズご提供パッケージと、ネットワーク構築支援サービス

 

見積りを希望>>お問い合せフォームへ>>製品ラインナップへ>>POPCHATサイトTOPへ>>